先日、ある通信社の記事で『リクルートスーツの社会史』(田中里尚青土社)という本の書評を担当した。なぜ、就活生はリクルートスーツを着るのか?膨大な史資料に向き合いつつ、その問いに立ち向かった労作だった。就活生の着るものが学生服から「背広」に移行した過程、女性の社会進出と服装の関係、なぜ黒になっていったのかなど、気になる点を丁寧にとらえていた。この本は、就活生だけでなく、日本のビジネスパーソン