*写真はイメージです働き方改革が声高に叫ばれるなか、日本の悪しき風習として「長時間の会議」「無駄な会議」が指摘されるようになった。ところが実は外資の会議もやたらと長いことをご存知だろうか。「グローバルスタンダードとは何か」を自身が作ったビジネス・コミュニティ「人財アジア」で発信し続けているUBSアセット・マネジメントの元社長、岡村進氏は、00年代後半を外資の金融機関で過ごし、リーマンショック時は経営