[パリ21日ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)は21日発表した経済見通しで、世界の経済成長率予想を2019年、20年ともに2.9%とし、20年の予想を9月時点の3.0%から小幅下方修正した。日本については、今年と20年の予想を据え置いた。21年については、貿易戦争から中国経済の予想外の急減速まで、数多くのリスクが抑制されているという前提で3.0%に若干回復すると予想した。OECDは、よ