世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のフラッカリ会長は21日、世界ランキング上位12チームで争う「プレミア12」について、出場枠を広げる意向を示した。同連盟の総会が行われた堺市で記者会見に臨み、「参加チームの野球の質にもよるが、将来的には28チームくらいまで増やしたい」と述べた。「プレミア12」は2015年に始まり、今秋の第2回大会で日本が初優勝。フラッカリ会長は「収益面でも成功だった」と大会