日本共産党が呼びかけた「消費税5%への緊急減税で、暮らしと営業、経済を立て直す」各界懇談会が20日、衆院議員会館で開かれました。労働組合や中小企業団体、障害者団体など幅広い分野の40団体、野党国会議員、多数の個人が参加。暮らし、営業に与えている消費税増税の深刻な実態を告発し、「5%への減税」に向けた共同のたたかいを強めようと熱く意見を交わしました。志位和夫委員長が、先に党が発表した「消費税減税