あのフライドチキンを「子ども食堂」に無償で届けます。日本ケンタッキー・フライド・チキンは地域の子どもらに無料や低料金で食事を出す「子ども食堂」にオリジナルチキンなどを無償で提供します。閉店時に残ったチキンを店舗で冷凍し、フードバンクを通じて「子ども食堂」に届ける仕組みで食品の廃棄を減らし、地域を支援する活動につなげる狙いです。提供は11月から横浜市で始まっていて、今後は他の地域での展開も検討する