大阪府泉佐野市の民生委員が所属する市民生委員児童委員協議会(民児協)が、公金から委員に支給される活動費を全額天引きし、研修名目の旅行費用や懇親会費などに充てていたことがわかった。天引きは10年以上前から行われ、年約900万円に上る。同市の民生委員には活動費が1円も支払われておらず、大阪府は「活動費は民生委員の活動に使われるべきだ」と問題視し、近く調査する。民生委員は、無報酬のボランティアだが、