国際オリンピック委員会(IOC)の最上位(TOP)スポンサーになった民泊情報サイト大手「Airbnb(エアビーアンドビー)」の日本法人が19日、来年の東京五輪・パラリンピックに向けた取り組みを公表した。利用者の増加が見込まれる民泊事業を強化するほか、五輪選手らと交流できる体験型イベントも本格的に始める。エアビーには世界で700万件以上、国内で今月時点で約9万件の宿泊可能物件が登録されている。東