日本スポーツ振興センター(JSC)は19日、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場の新国立競技場が工期通り、30日に完成すると発表した。競技場や周辺整備の工事費などは1569億円で、整備計画で設けた上限(1590億円)内となった。内訳は競技場などの工事費が1529億円で、設計・監理などの費用が40億円。総費用の半分を国が負い、4分の1ずつを東京都とスポーツ振興くじ(toto)の売り上げをあ