[ドバイ18日ロイター] - 11月17日から開催されているドバイ航空ショーで、欧州航空大手エアバス<AIR.PA>がアラブ首長国連邦(UAE)の航空会社、エミレーツ航空とエア・アラビアから合計300億ドルの受注を獲得した。米ボーイング<BA.N>も737MAX型機の受注を3月の運行停止以降で初めて正式に獲得した。エミレーツ航空は今年2月時点でエアバスのA330neoを40機、A350─900型機