阪神がラファエル・ドリス投手(31)と来季の契約を結ばないことが18日、分かった。今季は56試合に登板して5勝4敗19セーブ、防御率2・11。17年に最多セーブのタイトルに輝くなど4年間で208試合に登板して96セーブを挙げたが、制球や守備に不安があり、球団は契約を更新しない方針を固めた。