女性の下着を盗んだとして、慶応大学の教授を名乗る男が窃盗容疑で逮捕された事件で、慶大広報室は18日、逮捕されたのは慶大理工学部物理情報工学科の白鳥世明教授だと、朝日新聞の取材に答えた。慶大広報室によると、白鳥容疑者は、撥水(はっすい)コーティングや食品包装などを研究しており、2003年に野菜や果物の鮮度保持材を民間企業と共同開発し、文部科学大臣賞を受賞したという。慶大は「本学の教員が逮捕された