IOCは面倒をみない 舛添要一氏が五輪後の競技施設運営めぐり主張東洋経済オンライン

IOCは面倒をみない 舛添要一氏が五輪後の競技施設運営めぐり主張

ざっくり言うと

  • 舛添要一氏が、五輪後の競技施設運営の面倒をIOCはみないと指摘している
  • 北京五輪で用いられた施設「鳥の巣」など、採算悪化に苦しんでいる例を紹介
  • 大会後の利用計画を事前に準備し、収益向上を工夫する必要があると述べた

ランキング