ポップ・ミュージック史において、社会の不公正や時代の動乱と向かい合った社会的メッセージで時代に一石を投じたアルバムを紹介する「戦うアルバム」(60年代編,70年代編)。3回目の今回のテーマは‘80年代。音楽ムーヴメントが起こらず、ポップなものばかりが流行ったと思われがちな時代だが、それは大きな誤解。アメリカはレーガン、イギリスはサッチャーなどのネオコン政権。社会問題では南アフリカの人種隔離政策のアパル