ロジャー・ストーン被告【ワシントン共同】ロシア疑惑を巡り、議会に対する偽証など七つの罪に問われた政治コンサルタントのロジャー・ストーン被告に対し、首都ワシントンの連邦地裁の陪審は15日、七つの罪状全てについて有罪の評決を出した。ストーン被告はトランプ大統領の腹心として有名で、前回大統領選でも顧問を務めた。量刑は来年2月6日に言い渡される予定。AP通信によると、ロシア疑惑を巡り有罪となったトランプ陣営