1年間の発行部数222万部減で過去最悪 「紙の新聞」はもう不要なのかプレジデントオンライン

1年間の発行部数222万部減で過去最悪 「紙の新聞」はもう不要なのか

ざっくり言うと

  • 日本新聞協会は毎年1月に、前年10月時点での日本の新聞発行部数を発表する
  • 2018年は前年比222万6613部も減少し、2019年も下げ止まる気配はない
  • 「紙の新聞」が消えようとしていることは明らかだと筆者は指摘している

ランキング