人権問題を扱う国連総会第3委員会は14日、北朝鮮の人権侵害を非難する欧州連合(EU)提出の決議案を採択した。同種決議の採択は15年連続15回目。日本は昨年まで13年連続で決議案の「共同提出国」だったが、今年は賛同の度合いをひとつ下げた「共同提案国」に加わった。背景には日朝関係をめぐる日本政府の意向があるようだ。決議は「(北朝鮮の)1090万人が栄養失調状態にあると推測される」と懸念を示し、例年