立憲民主党など野党は、来年度から始まる大学入学共通テストで国語と数学の記述式問題の導入を中止する法案を国会に提出しました。立憲民主党・川内博史議員:「共通テストについてはマークシートのみで、受験生が公正公平な競争条件のもとでしっかりと本当の受験ができるようにして差し上げることが、我々大人の役目であるということでの今回の法案の提出に至りました」記述式の問題はアルバイトなどによる採点で公平性が担