菅官房長官は14日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」について、「現時点で廃止することは考えていない」と述べた。政府は来年度の開催中止を発表しており、招待基準や参加人数、予算額などを見直した上で2021年度に再開する方針だ。菅氏は「各界の功績、功労のあった方々などを幅広く招待し、慰労するとともに親しく懇談する内閣の公的行事だ。各国の大使、公使もお招きしている」と意義を強調した。一方、立憲民