“問題児スイマー”に異例の処分が下されるか。競泳男子自由形で五輪2大会連続金メダルの孫楊(27=中国)がドーピング検査を妨害した疑惑で、警告にとどめた国際水泳連盟の処分を不服とした世界反ドーピング機関(WADA)が2〜8年の資格停止処分を求めてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えた。主張が認められれば東京五輪出場の道が断たれる。孫は昨年9月、ドーピングの検査員が訪れた際に血液検体の容器を壊し、検査