「ニッポンの常識は、世界から見れば非常識」。医療の世界も例外ではない。その薬、検査、手術、本当に必要ですか?外科医が威張っている医者たちは皆切りたがる。食道を切って胃を持ち上げて繋げたがる。失敗もする。その場合、患者は死んでしまう。それでも切りたがる。この、今では世界の常識からはるかに遅れた事態こそ私は日本医学界に蔓延るある種の病気だと思う。2012年に食道がんを患い、「切る手術」ではなく陽子線治療を