早朝から乾布摩擦や腕立て伏せを初めて視察しました。河野防衛大臣は2日連続で防衛大学校を視察しました。学生たちは午前6時にラッパの合図で一斉に起床し、5分以内で宿舎の前に整列します。これに防衛大臣が立ち会うのは初めてです。続いて河野大臣は学生たちを前に「新しい自衛隊を引っ張っていくリーダーとして日々研鑽(けんさん)してほしい」と訓示しました。