本日夕方、自由民主党本部で「自衛官支援議員連盟」総会が行われ、隊友会や自衛隊援護協会の役員のご出席も得ながら防衛省人事教育局より退職自衛官の地方公共団体における在職状況など自衛官の再就職について最新の説明があった。そもそも自衛官は任務の性格上、組織を常に精強な状態に維持する必要があるため、若年定年制をとっており、階級毎に職務に必要とされる知識、経験、体力等を考慮し、社会一般よりはるかに短い任期や早