トルコ1部のガラタサライで3シーズン目を過ごしている長友佑都が、退団することになるかもしれない。現地紙『Mynet』が12日、「クラブは今冬に長友の売却を考えているようだ」と報じた。長友とガラタサライの契約は2020年6月まで残っているが、ファティフ・テリム監督はチームの守備に不満を持っており、長友が主戦場の左SBにも、テコ入れをしなければならないと考えているようだ。記事は次のように伝えている。「クラブは