映像美とキャラクター中心。古くさいエピソードばかりの脚本は意識的か月9(フジテレビの夜9時からのドラマ)の『シャーロック』が視聴率好調だ。初回12.8%で、5回目までで平均10.0%。人気シリーズの『ドクターX』『相棒』(テレビ朝日系)、木村拓哉主演の『グランメゾン東京』(TBS系)に次ぐ数字である。10月25日のフジテレビの定例会見でも遠藤龍之介社長(63)は『シャーロック』の好調を「喜んでいます」とコメントした。『