米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズの八村塁(21)。6日(日本時間7日)の敵地ペイサーズ戦で初の無得点に終わるなど、やや壁にぶち当たった様子だったが、8日(同9日)のキャバリアーズ戦では35分18秒のプレーで、2試合ぶりの2ケタ得点となる21点をマーク。NBAでプレーしたアジア人では最速となるデビュー8戦目の通算100得点超えを記録した。11月に入ってやや陰りのみえた八村について地元紙