2人が1人がアレルギーを持っている言われる現代日本。命に関わるケースも珍しくない。ある女性は、「友達との温泉旅行で、夕食にかにやえびを食べたあと、2時間ほど休憩してから温泉に入ったら、急に呼吸困難になってしまって…」と明かす。これは「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」といわれる症状の一例だ。アレルゲンとなる食べ物を食べたあと、2〜3時間以内に運動をするとアレルギーを引き起こす。国立病院機構相模