【AFP=時事】反政府デモが3週間にわたって続いているチリのゴンサロ・ブルメル(Gonzalo Blumel)内相は10日、新憲法の草案作成が始められると発表した。新憲法の草案は憲法制定会議で作成され、その後国民投票によって承認されるという。アウグスト・ピノチェト(Augusto Pinochet)独裁政権(1973〜90年)下で制定された現憲法の改正はデモ隊の主要な要求の一つだった。発表に先立ちブルメル内相は、これまで改憲に最も消極