米検察は、サイバーセキュリティリスクを伴う中国製の軍事監視機器を違法に輸入および販売したとして、ニューヨークの会社を刑事訴追した。同社は、中国製の機器を米国製と偽装して販売していた。11月7日に機密解除された資料によると、司法省(DOJ)に起訴されたのは、ニューヨーク州コマックにあるアベンチュラ・テクノロジーズ(Aventura Technologies)。十数年に渡り、米国政府および個人に違法な機器を販売し8800万ドルの収