菅義偉官房長官は7日の記者会見で、在日米空軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が訓練場外に模擬弾を落下させた事故について、「周辺地域に大きな不安を与える、あってはならないものだ」と非難し、防衛省が米側に抗議したことを明らかにした。