【ソウル時事】韓国の鄭景斗国防相は4日、文在寅政権が破棄を決定した日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「われわれの安保に少しでも役に立つなら、維持されなければならないという立場だ」と述べ、今月23日の失効を前に国防省としてGSOMIA継続の有用性を訴えた。国会の委員会で語った。