自民党の石破茂・元幹事長、国民民主党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が2日、憲法9条をめぐる討論の場に顔をそろえた。安倍晋三首相(自民党総裁)は9条1項、2項を残して自衛隊を明記する改正を訴えているが、こうした案に対する厳しい意見が相次いだ。3氏が参加したのは、市民団体が東京都内で開いた憲法9条をテーマにした討論会。石破氏は「戦力の不保持」を定めた9条2項を削除し、軍隊の保持