10月17日、麻薬王ホアキン・グスマン(エル・チャポ)の息子のひとり、オビディオ・グスマン(エル・ラトン、28歳)がメキシコの国家警備隊に逮捕されたが、彼のカルテル組織シナロアの猛攻な反撃を受けて釈放するという事件があった。この事件後に、逮捕から釈放に至るまでの背後にあった状況が次第に明らかにされつつある。◆メキシコのアムロ大統領の「太陽政策」と米国の思惑まず、米国の麻薬取締局(DEA)がオビディ