東京電力は茨城県の東海第二原発を運営する日本原電に約2200億円、資金支援することを決めました。東京電力・永澤昌常務執行役:「現時点で私どもとして最善の判断をした。本当に資金が必要な時期に要請された」運転開始から40年を超える東海第二原発は東日本大震災以降、発電していませんが、再稼働に向けてテロ対策施設の建設などで新たに3500億円が必要として電力5社に追加支援を求めていました。東電は取締役会で、この