【AFP=時事】(更新、写真追加)シリア北西部で27日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に関連を持つグループが滞在する同国の村付近でヘリコプターからの銃撃があり、9人が死亡した。英国に拠点を置くシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)がシリア国内の情報筋の話として伝えた。同監視団によると、米国のものとされるこのヘリコプターは、同国北西部イドリブ県(Idlib)のバリシャ(Barisha)村の