中国共産党は24日の中央政治局会議で、党の重要会議である第19期中央委員会第4回全体会議(四中全会)の開催日について、28〜31日の日程で開催すると決定した。一部の香港メディアなどが、習近平総書記は同会議で後継者を指名すると報道した。専門家は党内江沢民派による偽情報の可能性があるとの見方を示した。全体会議は中央委員の5年間任期の間、通常7回開催される。1978年の第11期第3回全体会議で「改革開放」路線が決定したな