9歳を迎える前に母親を脳の病気で亡くしたイザベラは、父親のフィリップと暮らしていました。父親は近所のコンビニで毎日忙しく働いていて、子供たちの世話を見る時間がほとんどありませんでした。父親は、女の子の身だしなみに関しては無頓着なものです。フィリップも、イザベラの髪型をどうしてあげたらいいか全く見当がつかず、結局イザベラの髪を男の子のようにとても短く切ったりもしていました。denkendewolke/Pixabayいつも