千曲川の堤防が約70メートルにわたって決壊した長野市穂保(ほやす)地区。堤防復旧工事が進んでいたが、この先で川幅が狭くなり、水位が上がって堤防決壊のリスクが高いところだったHARBOR BUSINESS Online

ダム最優先・堤防強化は二の次…千曲川の台風被害は政策が招いた人災か

ざっくり言うと

  • 台風19号による千曲川の被害は歴代政権による「人災」だと筆者は綴っている
  • ダム建設を優先し堤防の強化を怠ったことで千曲川の堤防が決壊したと主張
  • 堤防決壊で大きな被害が出た西日本豪雨災害の教訓が活かされていないという

ランキング