[22日ロイター] - 米軍事用航空機メーカー大手ロッキード・マーチン<LMT.N>は22日、第3・四半期決算(9月29日まで)を発表し、利益が9.2%伸びたことを背景に通期の利益見通しを引き上げた。最新鋭ステルス戦闘機「F35」の販売が伸びた。トルコがロシアからミサイル防衛システムを購入したことを巡り米国との対立が続いているが、ロッキードは「2020年の予備的な見通しでは、トルコに関連する米政府の