自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪に問われたアイドルグループKAT−TUN(カトゥーン)元メンバー田口淳之介(33)、元女優小嶺麗奈(39)両被告の判決が21日、東京地裁であった。長池健司裁判官は「更生の可能性を考慮した」と述べ、2人に懲役6月、執行猶予2年(いずれも求刑懲役6月)を言い渡した。長池裁判官は「両被告は事実を認め、入手先を捜査機関に供述した」と指摘した上で、「専門医から