台風19号による千曲(ちくま)川支流の氾濫(はんらん)で、長野県飯山市にあるウナギの老舗「本多」が浸水した。明治37(1904)年創業の専門店で、遠方からもファンがやってくる名店。不意打ちの濁流に襲われたとき、まず避難させたのは秘伝の「たれ」だった。12日夜、本多尊子(たかこ)さん(57)は店舗兼自宅の3階から千曲川の様子を気にしていた。「今すぐあふれるような緊迫した感じではなかったです」。地