◆職場の同僚は、本当の私を知らない景気が良かった頃に比べ、私を含めた現代のおじさんはとにかくカネが無く、普段行けないような所に連れて行ってくれたりするような、若い人にとって目標や憧れにしないまでも「ちょっとめんどくさいけど上手く付き合って行くのもいいな」と思うような存在ではすっかりなくなった気がします。若い人と同じようにカネも甲斐性もないわけで、食べるものや着ている服もさほど変わらない。ただ