衆議院の経済産業委員会で、与党側が大臣所信の聴取に続く質疑日程をできるだけ先送りしようとしています。普通は与党側から、早く大臣の所信を聴取して、それに対する質疑を行おうと言ってくるのが常というもの。それを今回の経済産業委員会の与党側の対応は異例中の異例です。選挙区でメロンなどの品を有権者に配ったのではないかとの報道を受け、国会で追及された菅原一秀経済産業大臣。歯切れの悪い答弁を繰り返しました。その