韓国・聯合ニュースによると、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が22日から24日にかけて訪日し、韓国政府を代表して天皇陛下の即位の礼に出席する。日本が輸出制限を発動して以来、韓国側から最高レベルの訪問となる。今回の訪日が、こう着して久しい両国関係の改善になるか外部は注目している。人民日報海外版が伝えた。■単独会談が実現するかが焦点に現在、日韓トップの会談はほぼ停滞状態にある。首脳間の意思疎通がない状況で