2018年04月02日の記事を再編集のうえ、再掲しています。昇給交渉をするなら、あなたのニーズを話すよりも、あなたが組織にもたらしている価値を提示するほうが成功しやすいようです。くれぐれも、「生活が苦しいのに、3年間も給料を上げてもらってません」なんて言わないでくださいね。たとえそれが真実だとしても。それよりも、交渉は次のような形式に従うといいでしょう。「導入」+「価値」+「金額」+「結論」以下に、各要素