太陽光関連業者の倒産が減少傾向にある中、定置用蓄電池市場は拡大しており、再生可能エネルギー市場が転換点を迎えつつあるようだ。帝国データバンクは10月8日、「太陽光関連業者の倒産動向調査 2019年度上半期」の結果を発表した。太陽光関連業者には太陽光発電システム販売や設置工事、太陽光パネル製造やコンサルティングなどの関連事業を主業として手がける事業者のほか、本業とは別に太陽光関連事業を手がける事業者も含ま