米大手J&Jがベビーパウダーを自主回収 アスベスト混入の恐れ

ざっくり言うと

  • 米医薬品大手のJ&Jが18日、ベビーパウダーを自主回収すると発表した
  • 対象となったのは、2018年に米国内で製造・出荷された約3万3000個
  • 当局による調査で、発がん性物質のアスベストが検出されたためとしている

ランキング