ホンダの看板車種「フィット」の新型モデルの発売が、来年1月以降に延期されることがわかった。10月中の発売を想定していたが、同じブレーキ関連部品を使う軽自動車で見つかった不具合が解消されず、生産体制が整わないため。品質問題が主力車種に広がり、業績に悪影響を及ぼすおそれが強まってきた。フィットは2018年度に国内で8万3669台が売れた小型車で、ホンダの国内販売では軽の「N(エヌ)―BOX(ボック