スペイン北東部カタルーニャ州バルセロナで18日、世界的な観光名所の世界遺産サグラダ・ファミリア教会が、同州の独立を求める住民の大規模デモによって閉鎖に追い込まれた。デモは14日にスペイン最高裁で独立派指導者に有罪判決が出たことをきっかけに始まった。26日に当地で予定されていたサッカーのバルセロナ(バルサ)対レアルマドリードの伝統の一戦は延期されることになった。AFP通信によると、デモにはバルセ