セブン&アイ・ホールディングス(HD)の井阪隆一社長は10日、セブン-イレブン・ジャパン(セブン)のフランチャイズチェーン(FC)加盟店に対する、新たな利益配分優遇策を発表した。【こちらも】セブンイレブン、1000店の閉鎖・移転や人員適正化を発表月間の粗利が550万円以下の低収益に苦しんでいる24時間営業のFC店に対して、規定の料率で計算されたロイヤルティーを、20万円減額するという。この優遇策によって、9月末